インタビュー詳細

ホーム > くらしの透視図 > 朝日野四丁目 角田周平さん 晴代さん ご一家
くらしの透視図
朝日野四丁目 角田周平さん 晴代さん ご一家
 
 
趣味と自然の「コラボレーションライフ」若い感性が育む町づくり
朝日野四丁目 角田周平さん 晴代さん ご一家
美しい緑あふれる板倉ニュータウン。どんなライフステージをも優しく包み込む豊かな住環境に注目が集まっています。個性を生かした新しい住まい方を謳歌する角田(かくた)さんご一家のお宅を訪ねました。
角田様ご夫妻
角田様ご夫妻
シンプルなフォルムに白とマリンブルーのコントラストが爽やかな風を運ぶ家、角田邸は正にそんな印象です。

ご主人の周平さん、奥様の晴代さんは大のウィンドサーフィン好き。近場にある渡良瀬遊水地がホームグラウンドです。板倉ニュータウンに転居したのは、ひな祭り前日の平成19年3月2日。5月下旬にはご主人のご両親も東京から引っ越され賑やかな毎日です。

「住むのはここと決めていました。緑が多く街並がとてもきれいですし、区画整理されているので将来の街の姿が想像できました」と周平さん。晴代さんも「管理された公園もあり子育てしやすい環境が気に入りました。もう少しお店があればさらに良いんですけど・・・」とちょっぴりチェックも。
  • 趣味のウィンドサーフィン 趣味のウィンドサーフィン
  • 角田様邸 玄関 角田様邸 玄関
お二人が特に気に入ったのは、自然あふれる住環境と広さ。ご両親は、とても静かで暮らしやすいと感じられているようです。

家を建てるに当たっては海のイメージの参考にと県外へ出掛けて行き、海沿いにある“豪邸めぐり”をご夫婦でしたそう。
上質なこだわりがまねく理想のライフスタイル
角田様邸 角田様邸
丸窓がおしゃれな玄関扉を開け中に入ると、吹き抜けのリビングルームにキッチン、和室と続く角田邸。動線部分が実に良くできていて、どの場所にいても家族が顔を合わせやすい間取りになっています。

「希望通りに建てたいと思っていたので2×4のベーシックモデルの中から少しずつ変化を加えた注文住宅です。私のこだわりを担当の方がよーくわかってくれましてね(笑)」。

随所に趣味の工夫がなされた邸内は、まずアプローチ沿いに設けられたアルミ扉の奥横には、外からウェットスーツのままで直行できる浴室があり、すぐにシャワーやお風呂を使うことが可能。そしてこの建物の中心部に据えられているのが、「パティオ(中庭)」です。 
角田様邸 テラス 角田様邸 テラス
「どうしても中庭が作りたかったんです。どこからでも日が当たるので家の中が明るいし、全てのガラス窓を開けると風通しも良く気持ちいいんですよ。夏には娘の叶花のプールを置いて遊んじゃいました」と笑顔の晴代さん。

可愛らしいミニガーデンもしつらえられ、ここで過ごす時間もまた格別。将来はウィンドサーフィンや自然の遊びの楽しさを教えたいというお二人の夢は広がります。
ページトップ